グッバイ哀愁ニキビ

育毛シャンプーでカッコいい髪になろう!

洗髪時に、髪の軋みをあまり気にしていない人は多くいますが、注意しなければなりません。髪の軋みは毛の表面が一部剥がれている状態です。そのままでいると雑菌の住処になって嫌な臭いを発したり、縮れてうまく髪がまとまらなくなってしまいます。

軋みをなくすために、コンディショナーとして使える育毛シャンプーを使ってみませんか?育毛シャンプーには頭皮に良い効果を与えるだけではなく、髪の毛の質を高める働きもあります。例えば皮脂や汚れを洗い流す洗浄成分と呼ばれているものがあります。一般のシャンプーだとただ洗浄するだけの効果しかないんですが、育毛シャンンプーに配合している洗浄成分は、皮脂や汚れを取り除く以外にも、ダメージを受けている髪の表面を補修する効果があります。

なぜ、そんな優れた効果があるのかといえば、洗浄成分の原料に理由があります。普通のシャンプーは石油から作られているのですが、育毛シャンプーに含まれる洗浄成分はトウモロコシなどの天然の植物から作られています。植物からできた洗浄成分はたんぱく質で作られており、同じタンパク質から形成されている髪ととても相性がいいので、補修する効果が生まれたそうです。

また育毛シャンプーには、頭皮の保湿のために植物油を配合させていたりします。ツバキ油やレモン油など、古くから髪の質を高めるために使われていたものが使われています。
頭皮環境を改善させ、髪のコンデションを高める育毛シャンプーを使って、ボリュームのあるカッコいい髪になってみませんか?